カテゴリ:200807甲斐駒( 2 )
黒戸尾根から甲斐駒へ(2)
二日目。何とか晴天となる。
夜明け前に急いで出発。

c0127342_11372430.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
雲海の上の富士山と地蔵岳。
何もかもが青く染まる。


c0127342_11374523.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
はるか地平の向こうに朝陽がある模様。
雲が厚くて、太陽の姿と朝の光は射してこない。


c0127342_1138634.jpg
EOS5D EF70-200mmF4LIS
雲海から突き出た八ヶ岳。
荒海の上の孤島のよう。


c0127342_11382318.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
2時間足らずで頂上に着く。
陽も少し高くなり、仙丈岳を照らす。


c0127342_11383866.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
山頂の碑。奥は北岳。


c0127342_11384580.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
甲斐駒は山岳信仰の対象になっていて、尾根上に石碑や青銅の杖、剣が点在している。


c0127342_11385441.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
朝陽は今ひとつ強くない。富士山も霞み気味。


c0127342_1139250.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
北岳と農鳥岳。白峰三山は未踏なので、そのうち登ってみる予定。

c0127342_11391180.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
山頂から中央アルプス。
雲の層と霞の層にわかれているのがよく分かる。

c0127342_11392166.jpg

EOS5D 17-40mmF4L
鳳凰三山、白峰三山の稜線。南アはやっぱ山体がでかい。

c0127342_11393014.jpg

EOS5D 17-40mmF4L
稜線を下り、赤石沢の岩場群にかかる月。
花崗岩の登攀ができる良質の岩場だが、残念ながらここも登ったことがない。


c0127342_11394089.jpg

EOS5D 17-40mmF4L
だいぶ下って、八ヶ岳を遠くに望む。


c0127342_11531439.jpg

EOS5D 17-40mmF4L
この日の行動は7時間半ほど。昼前に竹宇駒ケ岳神社に帰還。
遠足?の小学生の団体に混じって、冷たい冷たい南アルプスの雪解け水を集めた尾白川で水遊び。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-07-24 05:36 | 200807甲斐駒
黒戸尾根から甲斐駒へ(1)
黒戸尾根経由で甲斐駒へ。
ワンデイで上るのが課題だが、今回は写真も撮りたかったので1泊。

c0127342_11254319.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
七丈の天場まで7時間ほど。
暑さはあまり苦にならなかったが、虫が多いのには閉口した。
天場がまた小屋から遠い。


c0127342_11255761.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
1日目の天気はガスでいまひとつ。
天場に着いて、ようやく少し晴れてきた。
地蔵岳のオベリスクが遠くに見える。


c0127342_11261935.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
12時前に天場に着いてしまったので、あとはすることなし。ひたすら飲んで寝るだけ。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-07-23 11:23 | 200807甲斐駒