カテゴリ:200807後立山連峰( 7 )
後立山連峰縦走(7)人
山ですれちがった人たち。

c0127342_672233.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
女性の2人連れ。一日の行動が終わり、これからテントで一休み。
冷池のテント場にて。


c0127342_674299.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
鎖場を下る男性。70越えてるとのこと。気をつけて。
唐松山荘近くにて。


c0127342_67519.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
小さな子供にとってはどんな風景?
丸山ケルンにて。


c0127342_6103227.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
山頂でご来光を待つ人たち。
唐松岳山頂にて。


c0127342_6104644.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
フジのロゴ入り雨具を着たたぶんテレビのスタッフ。何の撮影かな。
「こんな山来るなんてオスタカ以来だよー」との声が聞こえた。
爺が岳山頂にて。


c0127342_61115.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
雲海に向って下る2人連れ。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-08-01 11:30 | 200807後立山連峰
後立山連峰縦走(6)朝
雲が多めで、朝焼けはあまりさえなかった。

c0127342_6172621.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
ご来光。
地表の空気が2層に分れていて、下の層からの日の出の瞬間のようにも見える。


c0127342_6174132.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
剣岳。
空気が澄んでいれば、モルゲンロートに照らされた姿が見られるのだが。


c0127342_618424.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
五竜岳と、黒部峡谷を隔てて剣立山。


c0127342_6181621.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
五竜岳。
雪渓の色がかろうじてピンク。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-08-01 11:23 | 200807後立山連峰
後立山連峰縦走(5)星空
夜は晴れ。満点の星空。

c0127342_6231468.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
昼間はガスの中だったが、日が暮れて晴れてきた。
雲海の上に剣岳と星が。


c0127342_6233620.jpg

EOS5D EF50mmF1.8II
さそり座周辺。星を撮るために持参した50mmで。
それにしても固定撮影で銀河がここまで撮れるとは。さすがデジタル時代。
Hαの感度が低くて散光星雲が地味なのがさみしいが。


c0127342_6234944.jpg

EOS5D EF50mmF1.8II
明るい星は木星。赤い線は飛行機。
木星がいれは、F4でもAFでピントを合わせられるのでたいへんありがたい存在。


c0127342_624514.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
21mmで天の川。背景の山が明るいのは、山小屋の灯り。



c0127342_6241513.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
35mmで天の川。F4のズームでもここまで写る。
ISO1600なのでノイズはご愛嬌。


c0127342_6243048.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
唐松岳と、これから水を汲む姿勢の北斗七星。


c0127342_6244571.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
剣岳。稜線が一番下がったあたりに見えるのが富山市の夜景。


c0127342_6245351.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
↑から4時間後。
ほとんど沈んだ天の川。


c0127342_625312.jpg

EOS5D EF50mmF1.8II
↑とほとんど同じ方角。
星の撮影ではホワイトバランスがどうあるべきかは撮影者の好み次第。
↑は太陽光、これはカメラ任せ。


c0127342_6251052.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
白鳥座からたて座までの天の川。


c0127342_6251810.jpg

EOS5D EF50mmF1.8II
白鳥座。北アメリカ星雲もくっきり。
絞りF2.2では周辺部の収差が目立つ。。

c0127342_6252942.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
こちらは冷池から。
剣立山は少し遠くになりました。
横ノイズがうるさい・・


c0127342_6254632.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
爺が岳と大町の夜景。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-08-01 10:21 | 200807後立山連峰
後立山連峰縦走(4)岩と雪
テーマ別にエントリが続きます。
岩肌と雪渓。

c0127342_1845410.jpg

EOS5D EF70-200mmF4L
IS
深い岩溝に途切れ途切れに残った雪渓。
背骨のようにも見える。


c0127342_18454867.jpg

EOS5D EF70-200mmF4L
IS
後立山連峰の安曇野側は、季節風の関係で谷には深い雪が積もり、雪渓が遅くまで残る。



c0127342_18453921.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
雪渓の上の黒い筋に、自然の侵食の跡が垣間見える。



c0127342_18452761.jpg

EOS5D EF70-200mmF4L
IS
不帰ノ険の岩場。
ごらんのとおり木が多いので夏場は登攀対象にならないが、冬から残雪季にはなかなかのバリエーションルートになる。

c0127342_18455747.jpg

EOS5D EF70-200mmF4L
IS
不帰ノ険アップ。
いつかは登ってみたいもの。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-08-01 09:43 | 200807後立山連峰
後立山連峰縦走(3)爺ケ岳を越えて扇沢へ
3日目。
今日は種池経由で扇沢に下山するだけ。
朝3時すぎにヘッドランプを灯して出発。目標は爺が岳で御来光。
最近のLEDヘッドランプは明るくて長時間持つので夜間行動に最適。

c0127342_1832514.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
頂上に着いたものの・・・ごらんのとおりの霧の中。

c0127342_18325821.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
たぶん200mも上空に上れば晴れているんだろうけど・・・


c0127342_1833477.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
時折太陽が透けて見えるが霧は晴れない。


c0127342_18331050.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
この状態が一番いい状態でした。
一瞬穂高が見えたりもしたんですが。

あきらめて6時前に頂上を離れ、種池山荘へ下る。

c0127342_18331914.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
種池山荘からひた下る。
なんと下るにつれて晴れてきたよ。あーくやしい。これなら5時に冷池を出ていれば、
稜線は晴れだったか。

c0127342_18332580.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
扇沢のバスターミナルが近くになってきた。
一気に下って7時すぎに扇沢に着いてしまいました。
信濃大町に8時に着いたのはいいものの、大糸線で2時間待ち・・・車を回収して帰還。

降りてみたらガソリンがググッと値上げされてて驚き。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-08-01 06:37 | 200807後立山連峰
後立山連峰縦走(2)唐松から鹿島槍
唐松山荘の天場についた頃にはすっかりガス。
やることもなく飲んだくれて寝る(笑
そして翌日、五竜、鹿島槍を越えて、冷池までの長丁場。

c0127342_1823664.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
モルゲンロートがいまひとつさえない。
唐松を出てすぐの稜線から五竜岳を望む。


c0127342_18231799.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
振り返ると唐松山荘と唐松岳。


c0127342_1823317.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
天気がさえないときはモノクロにすれば締まります(^^;


c0127342_18234537.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
五竜はでかいな大きいな。


c0127342_18235596.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
そして五竜山荘に到着。
天気はイマイチ・・・冷池まで行くか、このまま日和って遠見尾根を下るか、うだうだ悩む。
結局GO。


c0127342_1824119.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
五竜の山頂では・・・案の定霧の中。

・・・この後、歩き続けること6時間。鹿島槍を越えて冷池に着きました。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-07-31 08:32 | 200807後立山連峰
後立山連峰縦走(1)八方尾根
2泊の予定で縦走に出る。
八方尾根より入山。下部では霧だったが、丸山ケルンあたりから霧が晴れる。

c0127342_189482.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
白馬三山を望む。
左から白馬鑓、杓子岳、白馬岳。

c0127342_18104797.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
南を向くと五竜岳。


c0127342_1811074.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
雲海から突き出した白馬三山。

c0127342_18111434.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
不帰ノ険。岩が荒々しい。

c0127342_18113624.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
白馬三山。アップで。

c0127342_18123247.jpg

EOS5D EF70-200mmF4LIS
さらにアップで白馬鑓。

c0127342_1821540.jpg

EOS5D EF17-40mmF4L
丸山ケルンを振り返る。
[PR]
by kojiro-trip | 2008-07-30 11:07 | 200807後立山連峰